日めくり

My Special choice

Benchmark

ソフト・シュミレーション

★スマホが凄い!

他のアカウント

Facebook Twitter
無料ブログはココログ

« 輸入家電の岡田産業株式会社 - 製品カタログ - AEG Amana ASKO Creda Electrolux GAGGENAU Miele ROSIERES ... | トップページ | 私の選んだガッチリ商材 !(更新版) »

2012年9月15日 (土)

 私の「暮らしやすい入間市」 市民の声としての提言。

(Ⅰ)ジョンソン基地跡地について

留保地7.6haの土地利用計画案を中長期的視野に入れた入間市総合振興計画
H1928)に組み入れる。
具体的構想は全体の土地利用計画の策定を民間活力も入れた
「基本構想ブルーマップ」を作成する。

「広域総合医療エリア」「防災ヘリ基地を導入した広域防災センターエリア」
「入間市道の駅エリア」「多目的広場エリア」等 

①「広域総合医療エリア」には産科、小児科医療(入間総合こども病院)
核に総合医療モール(仮称:入間総合市民病院)及び県立大学(医学部)を
併設誘致を図る。
患者本位の「混合医療」「オータリングシステム」導入の是非も視野に入れた未来的診療システムの構築を図る。

②「域防災センターエリア」には隣接する航空自衛隊入間基地とあわせ、
総合広域防災センターの基本構想を近隣市、県、国と連絡協議会を立ち上げ、
実現を図る。

さらには子供から大人まで施設を見学できるよう体験型防災学習館を併設。 

③「入間市道の駅エリア」には味の狭山茶ブランドを中心に生産農家育成と
地産地消を目指し農業政策の発展に寄与できる。 

④「多目的広場エリア」には入間万燈まつりを拡大発展させると共に、
休日を開放し市民のための多目的イベント等の活用し、
市の更なる活性化=元気な入間市を創る。

(Ⅱ)県立入間高校の単独廃止について

田中県議の本年6月の一般質問にもありましたように先人の功績をたたえ、
国の補助金を活用して市民参加型の再活用の実現を図る。
基本的には文科省の未来につなごう~「みんなの廃校」プロジェクトが立ち上がっている。
多くの民間企業・学校法人・NPO法人・社会福祉法人・医療法人などに情報を提供することで、廃校施設等の情報と活用ニーズのマッチングの一助になる。
参考:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyosei/1296809.htm

休日使用が原則できて体育館は夜間使用ができ障がい者スポーツであるシッティングバレーの練習場所として期待したい。
校庭には一部「ドックランひろば」も市民のペット愛好家からも望まれるのではないか。
校舎の一部を改修しエレベーターを設置、高齢者の使用を容易にする。
教室は大人の「生涯学習室」、市内の各種団体(教育・こども。こども医療・福祉・高齢者・障がい者・スポーツ等)のアンテナ事務所、「区・班」のための教室「◯◯区の教室」、また防災避難所としての再整備を兼ね一時避難された方が利用できる受け入れ施設として調理場を利用した「集団宿泊施設」も意義ある。

みんなで知恵を出し豊岡高校の歴史を保存し、「みんなのいるま元気学校」として市民のための活用が期待できる。

(Ⅲ)旧国民宿舎「入間グリーンロッジ」跡地について

サービス付き高齢者向け住宅(旧高齢者賃貸住宅)で民活用で再活用!
働けてまだまだ元気な中高年世代に低年金者にも対応できる国交省認定
「高齢者居住安定化モデル事業」に認定されたビジネスモデルがある。

10
万円台で食住込で85㎡で住める施設は他にない。まさに高齢者が安心して暮らせる街づくりにあった政策ビジョンといえよう。

 

自宅でもない介護施設でもない三番目の住居施設。一人暮らしの不便、急病に対する不安がなく様々な生活支援サービスも受けられる。
参考:http://www.go-inkyo.net/index.php

課題は市街化調整区域内、公道に対して接道基準が満たされない、老巧化しアスベスト処理を含め解体費用が数億とされる。近隣地権者の同意事項等の解決しなければならない問題をどう捉まえるか。

(Ⅳ)高齢者の就業支援に関わる公益法人入間市人材センターの更なる拡充支援について。

1.NPO法人等らが取り組んでいる介護タクシー運用の一部の請負就業に参画する。
2.
発砲スチロール「減容機」導入での発砲スチロール処理の請負就業。
参考:http://www1a.biglobe.ne.jp/kgs/

発泡スチロールはまだ56.8%しかマテリアルリサイクルされていないのが現状で多くは産廃扱いで処分されている。建材用(難燃材入り)発泡スチロールや食品トレー、容器を回収し、減容したインゴットをメーカーが買取り利益にし運用効果を図る。

高齢者や障がい者雇用にも貢献できる。更には現在の就業規約を改め、
今の60才を55才まで前倒し、広くキャリア経験者や技能者の適正就業を支援する。

<まとめ>
これらの施策の街づくには屋上や未利用地に”太陽光発電システム”、用水路利用の”小規模水力発電”、クリーンセンターによる”廃棄物熱利用の温度差発電”、”天然ガスコジェネレーション”等の再生可能エネルギーの検討導入が望まれる。

新市長には【着眼大局着手小局】の理念を持ち且つ市民の小さな声にも耳を傾け、
「変えて、変わってよかった」と市民の希望が持てる元気入間市の構築を目指そうではありませんか。
先送り行政に喝!記憶に残る行財政政策の実現!
新たな市政運営を任せられる「たっちゃん市長」を実現すべき応援したいと思います。

提言者 小山太郎 http://ictv.easymyweb.jp/member/spower1947/

 

« 輸入家電の岡田産業株式会社 - 製品カタログ - AEG Amana ASKO Creda Electrolux GAGGENAU Miele ROSIERES ... | トップページ | 私の選んだガッチリ商材 !(更新版) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334200/47183981

この記事へのトラックバック一覧です:  私の「暮らしやすい入間市」 市民の声としての提言。:

« 輸入家電の岡田産業株式会社 - 製品カタログ - AEG Amana ASKO Creda Electrolux GAGGENAU Miele ROSIERES ... | トップページ | 私の選んだガッチリ商材 !(更新版) »

フォト

Life science