My Special choice

Benchmark

ソフト・シュミレーション

★スマホが凄い!

他のアカウント

Facebook Twitter
無料ブログはココログ

« 毎日かんたんストレッチでリフレッシュ! | トップページ | フロントガラスの「霜とり」一番! »

2017年12月 6日 (水)

原告NHK受信料裁判実質敗訴!2017.12.6

sunTV(BS)を設置している方の未加入、加入済み(契約済)が今後受信料の支払いを拒否続ける場合(契約義務があるも理由の如何に関わらづ払いたくない)集金人(代理人)が来ても拒否つづければNHKは裁判によってTVの設置時期を自ら証明し、かつ受信契約を締結しなければならない、しかし900万~2000万人ともいわれる訴訟し、勝訴を得なければ受信契約は成立しないことは裁判費用、人件費等を考えたら不合理でやりきれないだろう。

重要なのは、義務付けられているのは「契約を結ぶ」ことであり、「受信料を支払う」ことではありません。集金人は当たり前のことであるかのように受信料を請求してきますが、契約がまだ締結されていない以上、この時点では受信料を払う法的義務などないのです。

1.集金人が訪問してきたら余計なことを言わないで、これだけ言って退去してもらう
→「お引き取りください」「お帰りください」と言えば良い、言質を与えない、議論しないこと。「そうですか、では裁判でも何でも起こしてください。お引取り下さい」N「……」 「「帰れ」と言って帰らない相手は刑法第130条の不退去罪にあたるので、110番。」
私は過去こういう発言をした、在日米軍の家族(基地外の住宅を含め)からも受信料を徴収しろこの問題が解決しない間は支払わない=公平・公正なNHKの主張と不整合
最高裁判決主文↓

2017126nhk

2017126nhk2

何が負けているかというとNHKは法律関係なく契約を申し込んだら 2週間たてば契約が成立するんだ こんなことをですね 最高裁判所に上告していたんです(立花隆=NHKをぶっこわせ)

1.NHKのコールセンター「0120-151515」に連絡
2.解約の用紙を送ってもらう
3.記入して郵送する
4.解約完了

« 毎日かんたんストレッチでリフレッシュ! | トップページ | フロントガラスの「霜とり」一番! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334200/72408806

この記事へのトラックバック一覧です: 原告NHK受信料裁判実質敗訴!2017.12.6:

« 毎日かんたんストレッチでリフレッシュ! | トップページ | フロントガラスの「霜とり」一番! »

フォト

Life science